国内旅行 航空券対策

 日本国内線は、就航している航空会社の数が多い都市間では、PEX航空券(航空会社の正規割引運賃)、格安航空券とノーマル運賃に対して割引率が高いものは多いが、一航空会社しかフライトが無い区間に関しては、PEXと格安航空券ともに割引率も低いと言えます。

 国内航空券をなるべく安く手に入れるには以下の条件が必要と言えます。
  ●早い時期に日程を確定。
    目安として発売される2ヶ月前~遅くとも3週間前)
  ●フライトの時間になるべく幅をもつ。
    便に細かいこだわりがあると難しくなる傾向があります。
  ●往復で、日程を確定。
    片道は高めの傾向があります。
  ●誕生日や金婚記念、突然割引など特別割引を利用。
    航空会社のホームページやメルマガから定期的な情報が役立ちます。

  
 となります。が、繁忙期となると割引された航空券を手にするには、発売日当日のアクションが必要なくらい厳しいといえます。

 上記は、PEXと格安航空券に当てはまりますが、旅行会社が販売する格安航空券の取得には、以下のようなことを検討する必要があります。
  ●値段の比較。
    航空券比較サイト等利用してなるべく多くさがしましょう。
  ●キャンセル料の比較。
    キャンセル、変更料は、旅行会社によって発生時期や料金が異なりますので、
    必ず確認するようにしましょう。
  ●有効期限の確認。
    往復の期間が設定されている場合がありますので、確認しましょう。
  ●マイレージ加算対象かどうか。
    格安航空券の場合、加算対象ではない場合がありますので、確認しましょう。

 また、現在国内航空券に関しては、繁忙期を除き、トータルで考えると宿泊付きのシンプルなツアーのものが割安に取得できるケースが多いです。比較検討されることをお勧めします。

 
関連ページ