海外パッケージツアー対策

海外パッケージツアーは、大きく2種類に分けることが出来ます。
・添乗員同行ツアー
・フリープランツアー(または、現地係員付きの場合も)

上記の二つでは、選ばれ方が極端に異なるため、フリープラン或いは、格安ツアーの選び方について紹介します。

以下の点を念頭に、商品を検討しましょう。

・料金の比較。
現在海外格安ツアーは、料金競争が激化しているため、数百円の差でも切り詰めて安くなっていますが、安いなら安いなりの質というものがありますので、 以下の点も検討して選びましょう。

・キャンセル、変更料について。
キャンセル、変更料は必ず明記されていますので、確認しましょう。格安ツアーの場合、料金競争の結果、この部分の料金が高くなっている場合もあり得ま す。ツアーの場合は、ほとんどといっていい位、出発日から30日前(繁忙期は、40日前)となります。変更料の場合は、ある時期まで1回は無料という場合 が多いですが、早割り利用の場合は、変わりますので、注意が必要です。

・観光付き等について。
現在、格安ツアーについて、一番大きな問題点になっているのが、この観光についてです。観光に行くとツアー自体が高くなるように一見見えますが、観光 中にお土産店等に行くことで、そこからマージンが支払われるので、それを見込んだ上で、料金設定がされています。ですので、実際には、観光無しのツアーの 方が高くなります。ですが、料金が安い方が消費者としては良いので、現地で観光に不参加といったケースが多くあったため、旅行会社によっては、初めから、 観光不参加の場合は、別途料金がかかりますと記述があるツアーもあります。もちろん観光つきも、観光なしも同料金というツアーもありますので、賢く選びま しょう。

・旅行会社の特色について。
大手旅行会社を除いて、各旅行会社が得意とする方面がある場合があります。強い方面があれば、繁忙期の座席確保力、継続して同じ方面に向かう旅行者に とっては、今後の付き合いも検討したいところです。

> 得意分野から選ぶ旅行 会社

・緊急連絡先について。
申し込み後に分かることですが、万が一のため、出発前に把握しておく必要があります。また連絡先で通じる言語についても不安がある場合は確認しましょ う。

・マイレージについて。
通常ツアーで加算されるかどうかの検討に加えて、旅行会社によっては、ボーナスマイルが貯まる場合があります。特に航空会社系列旅行会社は、マイレー ジについて考えた場合は、利用を検討する必要があるでしょう。

●主な航空会社系列旅行会社

旅行会社 系列航空会社
ハ ローツアー ANA
JAL  PAK JAL
キャセイホリデー キャセイパシフィック航空
コンチネンタルホリディ コンチネンタル航空
ダイナスティーホリデー チャイナエアラインズ
ロイヤルオーキッドホリデイズ タイ国際航空
MASホリデーズ マレーシア航空
ガルーダ・オリエントホリデーズ ガルーダインドネシア航空
エアーニュージーランドホリデーズ エアーニュージーランド
エアタヒチヌイ・ホリデーズ エアタヒチヌイ
 
関連ページ