正規割引運賃PEX航空券と、格安航空券の差

ここでは、PEX航空券と格安航空券の差、メリット・デメリットについて紹介します。

PEX 航空券 格安航空券
料金面(繁忙期) 格安と差が小さい PEXと差が小さい
料金面(閑散期) 高め(格安に対して) 安め
定価 各航空会社によって決められる。
※但し航空会社ホームページからの予約でweb割引がある場合があり、その場合は、旅行会社での購入では割引されない。
定価はなく、各旅行会社によって異なる。
販売会社 航空会社、旅行会社(一部航空会社直販料金除く) 旅行会社のみ
変更・キャンセル 航空会社が定めたルールに基づく。 早割りの発券後は、高額。 旅行会社によって、金額、適用期間が異な る。
早割り等により発券後は、高額。
帰路変更 ほとんどの場合、手数料が必要。 変更できる航空券は、手数料がかからない場合が多い。
種類 少なめ。
※日系は多いが、長い期間のものは少なめ。
多め。
FIX(変更不可)、OPEN(帰路変更可)、期間(8日~1年)
マイレージ 加算対象が多い。
webからの航空会社への直接の予約でボーナスマイル等特典もある。
加算対象にならないものがある。
キャンセル待ち 優先順位が高い(格安航空券に比べて) 優先順位が低い(PEXに比べて)
アップグレード 適用される場合がほとんど。 適用外が多い。
航空会社によってまちまち。
幼児・子供運賃 子供運賃、幼児運賃ともに設定がある場合がほとんど。 子供運賃は、設定がない場合がほとんど。幼児運賃はあり。
税金(空港税、現地空港税、航空保険料 /Insurance Surcharge)、燃油サーチャージ(原油価格高騰による追加料金) 航空会社ごとに、一定。 日本国内空港税以外は、旅行会社によって異なる。(ドル換算の為)
特殊航空券 誕生日割引、レディース割引、学割、ワーキングホリデーなど豊富。 学割、ワーキングホリデー割引など。PEXに比べ少ない。
予約時期 半年から1年前。格安航空券より早く販売される。 PEX運賃確定後のため、料金発表は遅い。
特に期の変わり目の(4月、10月)はぎりぎりになる航空会社がある。
日系航空会社 ANA、JALともに全方面設定がある。 JALの場合は、一部地域(韓国、マニラ、ハワイ)除き販売無し。 ANAは一部除き設定あり。
 
関連ページ