海外航空券の基本

日本発の日本人が利用できる航空券は、3種類に分けて考えると分かり易くなります。
・普通運賃(以下、「ノーマル」と呼びます)
・正規割引運賃(以下、「PEX」と呼びます)
・格安航空券(以下、「格安航空券」と呼びます)

それぞれの航空券は、以下のようになります。

普通運賃
全ての航空券のベースとなり、席のクラス(ファースト、ビジネス、エコノミー)の各クラス別の運賃が設定され、IATA(International Air Transport Association)と各航空会社とで、決定される運賃です。料金として、割引など無いため、利用航空会社、キャンセル、旅程の変更などに制限は、あ りません。そのため、料金は、恐ろしく高額で す。観光目的で使う旅行者は、少なく、参考として、日本⇔ヨーロッパ往復エコノミークラス運賃は、60万円以上、ニューヨークでも35万円 以上となります。

正規割引運賃
別名、PEX航空券と呼ばれ、日本に乗り入れている航空会社ほとんどが販売している航空会社が設定した割引運賃のことを指します。各航空会社独特の ネーミングをしていて、JALであれば、「ダイナミックセイバー」(旧)JAL悟空)、ANAであれば、「エコ割」(旧GET) などと名づけられています。
PEX運賃は、6ヶ月おきにその料金が発表になります(4月~9月の上期、と10月~3月の下期)。PEX運賃は、それぞれの航空会社によって異な り、その気になる料金は、制限はありますが、お得な料金のものもあります。PEX航空券の中では、早割りを利用することが一番安くなります。ただし、早割 りの場合は、安い分、キャンセル料が早い段階でかかってしまいます。
また、早割り以外にも特別な割引があり、バースデー割引や、web割引と種類は増えてきています。

格安航空券
格安航空券は、IT運賃(Inclusive tour)を分かりやすく呼んだものです。格安航空券は、厳密には、ツアー造成用個 人旅行者向けの設定されています。格安航空券は、航空会社が直接販売することは無く、旅行会社によってのみ販売されます。格安航空券 は、その名の通り安いことがメリットですが、その分制限が厳しく、料金は、利用する便(午前便や午後便)、曜日、帰国日、帰路の変更可・不可などによって 料金が大きく変わってきます。
また、人気航空会社、特に日系だと料金が高い傾向があります(なお、現在日本航空に関しては格安航空券のみでの販売は、一部方面を除きありませ ん)。また、格安航空券もPEX同様に、6ヶ月おきにその料金が発表になります。
格安航空券の大きい特徴として、半年置きにPEX航空券の運賃が決められて、定価が付くのに対して、売れ残って いる日や便に対して、直前(概ね1ヶ月前)に、リバイスと呼ばれる値下げがあることがよくあり、値段の変動が激しいこ とがあります。

 
関連ページ