海外旅行クレジットカード対策

旅行におトクなクレジットカード、割引サービスなどがあるクレジットカードを紹介します。アメリカやヨーロッパでは、ク レジットカードは、身分証明書の代わりのようなものです。一枚は、日本から持っていった方が便利です。
また、ホテルなどのチェックイン時に提出を求められるケースもあります。

クレジットカードを海外旅行に便利に活かすためには、
・海外旅行傷害保険付帯の場合は、
カードを持っているだけで保険が付帯される「自動付帯」か、カード決済が必要な「利用付帯」のどちらかを確認。また、補償額を 確認(通常の損保商品よりも補償額が低いことが多いため)。
※特に海外でレンタカー等で運転する場合には、補償額に気をつけることをお勧めします。
・海外旅行中利用するサービス(ツアー、ホテル、レンタカー、海外アシスタントサービス)などを検証。

ソニーのクレジットカード My Sony Card

入会金、年会費が一切かからない、ソニーの次世代クレジットカードです。eLIO(非接触型のICカードを使った支払いシステム)やEdy(プリペイド型 電子マネー)などサービス充実のカード。他にもソニーグループのプロバイダー「So-net」の接続基本料金が5%OFF。

海外アシスタンスサービス・・・世界主要都市55ヶ所のVISAジャパンデスクが活 用できます。観光スポットの案内から、緊急時の対応まで、日本語でサポートしてもらえる心強い味方。

海外旅行傷害保険・・・航空券、パッケージツアーの支払いをカード決済の場合、海外 旅行傷害保険が適用になります。保険額は、死亡・後遺傷害の場合、最大2000万円となります。

レンタカー割引・・・世界最大のネットワークを誇る「ハーツレンタカー」をアメリ カ、カナダ、オーストラリア、ニュージランドで利用の場合は、特別料金から更に5%割引。

国内宿泊割引・・・全国約10,000ヶ所のホテル、旅館、ペンションを最大40% 割引の優待料金で宿泊可能。

デルタ スカイマイル シティ クラシックVISAカード

ノースウェスト航空との合併のより世界最大の航空会社となったデルタ航空のスカイマイルが貯まる、世界有数の規模のカード・シティカード。同社の参加する スカイチームは、エールフランス、KLMオランダ航空、アリタリア航空、大韓航空、中国南方航空などが参加しています。

●スカイマイルが貯まる。100円につき1マイル。

●旅行、留学のアシストをするシティトラベル海外/国内デスク。

●旅行傷害保険最大5000万円、シティカードで購入商品の補償バイヤーズプロテクションなどのサービスも付帯。

●入会で2000~最大7000マイルが加算されます。100円/1マイル換算だと70万円相当。

年会費10500円がかかります。デルタ スカイマイル シティ VISAゴールドカードもあります。

ANAダイナースカード

ANAのマイレージが、ショッピング、フライトでどんどん貯まるANAダイナースカード。ANA便に加えて世界最大の航空会社アライアンス、スターアライ アンス関連のフライトでもマイルが貯まります。ユナイテッド、シンガポール、タイ国際航空、ルフトハンザ、アシアナなど。

●カード利用で貯まるクラブポイント(マイル移行可能)には、有効期限がありません

●有効期限を気にすることなくじっくりポイントを貯めて、お好きなときにマイルに移行いただけます

●ANAグループ運航便ご搭乗ごとにボーナスマイルをプレゼント

●国内/海外多数の空港にクラブラウンジを設置、国内羽田・成田など20箇所。

●旅行傷害保険は国内外の旅行問わず最高1億円※の補償額!
※ 国内・海外旅行保険: 本カードで当該旅行に使用される公共交通乗用具または募集型企画旅行等のお支払いがない場合は、5,000万円が限度となります。

JALカード

旅でも毎日の買い物でも、マイルがどんどん貯まるJALカード。通常のフライトマイルに加えて、入会搭乗マイル、毎年初回搭乗ボーナルマイルなどと言った ビッグなボーナスマイルも貯まります。JCB、VISA、MASTERCARD、ダイナースカードと豊富に選べます。

海外旅行傷害保険・・・カードの種類によって異なります。死亡傷害は、最高 1,000万~1億円。その他治療や、賠償責任、携行品損害等付帯されています。

JALカードツアープレミアム・・・カード年会費に+2,000円で、パッ ケージツアーでもどんどん貯まるプラン。ツアープレミアム加入の場合は、通常50%~75%のマイル換算率の割引航空券やパッケージツアーの商品利用で も、区間マイルの100%を加算することが出来ます。

 
関連ページ