海外レンタル携帯 対策

いざと言うときの日本からの連絡や、現地での同行者の連絡には便利です。

色々なプランのものがあり、通話料、受け渡し料、受け渡し方法、レンタル料などを 比較して選ぶことをお勧めします。

Mobell

世界160カ国で利用可能。料金形態は、2種類。
●月額 無料SIMカード、GSM携帯購入の場合、
・月額基本料は、無料。携帯電話購入のため、通話料のみ。
・通話料
※SIM月額無料カードとGSM携帯セット6,300円~。本体購入なので、利用分の料金しかかかりません。何度も海外に行く人になら、現地滞在10日 以上で、元が取れます(同社レンタルプランと最安値機種購入の場合を比較)。Eメールも出来、通話料金は、レンタルの場合と大差ありません。

●レ ンタルの場合、
・レンタル基本料は、一日630円。
・通話料 主要地域用プランがあります。
・事前に自宅等で受取、又はモベルショールームでの受取の場合は、無料。空港受渡し620円。
携帯電話補償料金で一日300円で任意追加可能。

G-Call

世界中60カ国以上で利用可能。料金は、
・本体、バッテリー、充電器のレンタル料 525円/日
・通話料
・受渡し料(宅急便で送付と空港受渡し)
通話料は、アメリカ/ハワイから日本:29円/分。
支払方法は、個人の場合はクレジットカード。

 
関連ページ

Comments: 1

(コメントは受け付けていません。)

 
  • [...] 本料、機器レンタル料等が別途かかります。詳しくは、海外レンタル携帯対策をご覧下さい。 [...]